大人気の観光地(カイルアとラニカイ)に行ってみよう!!|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > 大人気の観光地(カイルアとラニカイ)に行ってみよう!!

2015年04月20日(月)08:38

大人気の観光地(カイルアとラニカイ)に行ってみよう!!

カイルア・ラニカイまでどんな行き方がある?

きれいなビーチ、きれいな景色、かわいい雑貨やさんに、おいしいパンケーキレストラン。雑誌やテレビでみたあの有名なハワイの観光地“カイルア・ラニカイ”へのいろんな行き方をご案内します。

モクルア島

モクルア島

行き方その1.The Bus(ザ・バス)

一回の乗車は距離に関係なく$2.50です。ザ・バスの路線は約100ぐらいあるので使いこなせばワイキキからカイルアやラニカイまで行くことができます。

行き方その2.レンタカー

日本と車線が反対なのと、左ハンドルになりますが、レンタカーがあるとちょっと遠くに出かける時に便利です。

ハワイでは21歳以上で日本の免許証を持っていれば車を借りることができまが、保険規約上21歳から24歳の方は追加チャージがかかります。

ツアーで来ている方はお申し込みいただいている旅行会社を通してレンタカーを予約することができますが、ツアーできていない方は、下記各レンタカー会社のホームページからお申し込むことができます。

*ワイキキにあるレンタカー会社

ニッポンレンタカーワンズレンタカーAvis(エイビス) レンタカーホノルルオートレンタルHertz(ハーツ)レンタカーDollar(ダラー)レンタカーBudget(バジェット)レンタカーAlamo(アラモ)レンタカーNational(ナショナル)レンタカー

行き方その3.タクシー

ワイキキからカイルアタウンまで30~40分。値段は$60~65ぐらい。もちろんプラスチップも必要です。チップは15%なので、タクシー代が$60だとしたら合計$69をドライバーさんに渡してください。

行き方その4.歩いて!?

ワイキキからカイルアタウンまで片道約8時間。。。1日終わってしまうので歩いていくのは無理ですね。

行き方その5.無料シャトルバス

旅行会社(JTB、HIS、JALなど)によっては、カイルアまで無料シャトルバスが付いているプランもあるそうです。出発前に旅行会社に確認してみましょう。

行き方その6.ツアー

当社HOPのツアーがオススメ!自転車無料貸出でさらにガイドがラニカイビービを見下ろす絶景ポイントやラニカイビーチまでご案内します!限られた貴重なハワイでの時間を無駄にしないように効率よく楽しみましょう!!

カイルア・ラニカイ 全部を楽しむ欲張りツアー

カイルア・ラニカイに行く前に何を準備したらいい?

スマホを持っているのであれば一番便利なものはWi-Fiルーター。Googleマップで位置を調べられる他、バスの時刻なども調べることができます。

海外Wi-Fi レンタル比較

カメラは忘れずに持っていきましょう。きれいな景色をぜひ写真に残してください!

次にサングラスや日焼け防止グッズ。ハワイの紫外線は日本の3~6倍なんて言われています。必ず日焼け止めもしくは日焼けクリームを塗りましょう。そのまま日焼けしてしまうと、やけどのような症状になる場合もあります。

カイルアからラニカイまで自転車または徒歩移動する予定であれば、スニーカーがよいでしょう。自転車にのるならスカートは避けたほうがよいです。

カイルアタウンでアルコールを飲むのであれば、もしもの年齢確認のために持っていくことをおすすめします。

泳ぐ予定なら水着、タオル、着替え。ビーチでのんびりする予定なら、レジャーシート、パレオなど敷くものがあると便利です。泳ぐ場合は、貴重品は最小限にしましょう。

カイルアタウンには無料の地図がお土産やさんの店先などに置いてありますが、見つけられないといけないので、LULUハワイで事前にネットで調べるとわかりやすいと思います。

また、無料の情報雑誌カウカウは、ワイキキ内にあるブックスタンド、アラモアナ近くのドンキホーテ入り口や、カイルアショッピングセンターのラニカイジューズ側の奥のトイレの手前にあるラックに置いてあります。また事前にネットで見ることもできます。

Freemaps

The Bus(ザ・バス)でカイルアとラニカイに行く方法

いろんな行き方がありますが、今回はThe Bus(ザ・バス)でカイルアとラニカイに行く方法を詳しくご案内します。

その前に、The Bus(ザ・バス)の利用方法(乗り方・降り方)をご案内します。

バスなんて簡単!と思われますが、それがなかなか難しい。逆行きに乗ってしまったり、降りたいのに降りれなかったり。まずはバスの利用方法の基本(乗り方・降り方)をご案内します。

1.バス代はお釣りがいらないようにちょうど用意してください。日本のバスはお釣りがでてきますが、ザ・バスはお釣りが出てきません。バス代は一回の乗車で距離に関係なく$2.50です。 往復利用する場合や乗り換えなどをして何度も利用する場合は1Dayパスを買うと大変便利です。1Dayパスは$5です。

2.行きたい路線の番号に乗りましょう。前のドアから乗ったらすぐにバス代を払います。お札とコインを入れるところは別になっています。※1Dayパスを購入希望の場合はお金を料金箱に入れる前にドライバーに「1Dayパスプリーズ」と伝えてください。

The Bus(ザ・バス) トランスファー(乗り換え)廃止と1Dayパスのご案内

3.降りたいバス停が近付いたら窓のところにあるヒモを引きます。ヒモを引くとバス前方の上の方に「STOP REQUESTED」と赤いランプがつきます。

4.バスを降りる時は後ろのドアからおりましょう。ドアは手で押すと開きます。

カイルア・ラニカイに行くにはどこからバスに乗る?

(ワイキキのホテルにお泊りの場合)

まず、ワイキキからカイルアまでの直通バスは出ていません。カイルアに行くには、まずアラモアナショッピングセンターまで移動しましょう。ツアーで来ている方はお申し込みいただいている旅行会社(JTB、HIS、JALなど)のトロリーバスでアラモアナまで行けますが、ツアーできていない方はThe Bus(ザ・バス)、徒歩もしくは片道$2でワイキキ・トロリー(ピンクライン)でアラモアナショッピングセンターまで移動が必要になります。もしJCBカード(クレジットカード)をお持ちでしたら、ワイキキ・トロリー(ピンクライン)に無料で乗車できます。

JCBカードホームページ ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料!

アラモアナショッピングセンターまでの行き方

アラモアナショッピングセンターに着いたら、アラモアナショッピングセンターの山側(方角:北)に出ましょう。※ワイキキやアラモアナのあたりでは、位置を表す時に方角ではなく、山側や海側という言い方をします。(北:山側/南:海側/東:ダイヤモンドヘッド側)

アラモアナショッピングセンターの中央、山側(方角:北)にBank of Hawaii(銀行)が入ったアラモアナビルとアラモアナショッピングセンター(ルピシア)の間にバス停【Kona St+Opp Keeamoku St(NS)】があります。バス停とアラモアラショッピングセンターの間には駐輪場があります。 バス停の看板に56、57、57Aの表示があれば、カイルア行きのバスに乗ることができますので必ず看板をチェックしましょう。

busno

バス停にある看板です

KonaSt+OppKeeamokuStNS

バス停の写真です

bankofhawaii

バス停の前にはBank of Hawaii(バンクオブハワイ)の青い看板が見えます


lupicia

バス停の近くにはお茶の専門店(ルピシア)があります

カイルアタウンまでバスに乗って行こう!

では、カイルア行きのバスに乗りましょう。 (57または57A)番に乗るのがわかりやすいです。※56番でも行けますが、下車するバス停が(57または57A)番とは違いますので注意してください。

アラモアナショッピングセンター出発後、約30分後、山道をぬけてしばらくするとカイルアタウンに到着です。山道をぬけてからカイルアタウンまで他の街を通ることはありません。カイルアタウンの入り口には左手に緑色の建物のカフェ(KALAPAWAI CAFE&DELI)があり、右には自動車販売店があります。

KalapawaiCafeDeli

カイルアタウンに入って左手にあるカフェ(KALAPAWAI CAFE&DELI)

car

カイルアタウンに入って右手にある自動車販売店

カイルアに着いたか確認したい場合は、「ここはカイルアですか?(イズ ディス カイルア?)」とバスのドライバーさんに聞いてみましょう。

(57または57A)番 カイルアタウンで下車するバス停

(57または57A)番に乗った場合、自動車販売店を過ぎてすぐのバス停【Kailua Rd + Opp Oneawa St】で下車するか、その次の旧Macy’s(メイシーズ)のすぐ横のバス停【Kailua Rd + Hahani St】で下車してください。

KailuaRd+OppOneawaSt

カイルアタウンの入り口にある自動車販売店を過ぎてすぐのバス停【Kailua Rd + Opp Oneawa St】

KailuaRd+HahaniSt

カイルアタウンの旧Macy’sのすぐ横のバス停【Kailua Rd + Hahani St】

※カイルアのMacy’sは2016年3月に閉店しました。

アラモアナからカイルアタウンへのバスの時刻は下記を目安にしてください。 アラモアナのバス停【Kona St + Opp Keeamoku St(NS)】⇒自動車販売店を過ぎてすぐのバス停【Kailua Rd + Opp Oneawa St】

平日:8:05⇒8:44(57A)、9:05⇒9:44(57A)

土曜日:7:40⇒8:15(57)、8:00⇒8:34(57A)、8:40⇒9:20(57)

日曜日:7:32⇒8:05(57)、8:00⇒8:32(57A)、8:30⇒9:05(57)

※始発は(平日6:25/土曜7:40/日曜7:32)発です。

56番 カイルアタウンで下車するバス停

56番は、(57または57A)番と下車するバス停が異なります。 カイルアタウンに入って一つ目の信号を左折、左右にガソリンスタンドがありますが、ガソリンスタンドを過ぎたところにバス停【Oneawa St + Kuulei Rd】があるので、ここで降りましょう。 バス停の前にはかわいいお店(カイルア・リビング)がありました。

OneawaSt+KuuleiRd

信号を左折、左右のガソリンスタンドを過ぎたところにあるバス停【Oneawa St + Kuulei Rd】

カイルアタウンにはパンケーキやさん、雑貨やさん、お土産やさんやスーパーなどがいっぱいあり、何時間あっても足りない!ほど楽しいタウンです。

ですが、せっかくここまで来たのできれいな海も見てほしい!ということで、ラニカイへの行き方もご案内します。

カイルアタウンからラニカイビーチへ行こう!

ラニカイビーチに行く途中、カイルアビーチを一望できるとことがあります。まずはそこへ行ってみましょう。

カイルアタウンの入り口にある自動車販売店を過ぎてすぐのバス停【Kailua Rd + Opp Oneawa St】か、その次の旧Macy’s横のバス停【Kailua Rd + Hahani St】から70番のバスに乗ります。下車するところは上り坂になっていています。(カイルアタウンからここまで他に坂道はありません) ラニカイの入り口にある石塔も下車するバス停から見えます。

AlalaDr+KaneapuPl

写真のような景色が見えたらバスを降りてください。

70番のバスは1時間に約1本あるかないかです。時間に余裕をもって出かけましょう。バスの時刻は下記を目安にしてください。※バスは時刻通りに来ないと思っておきましょう。時刻表の時間より少し前からバス停で待つことをおすすめします。自動車販売店を過ぎてすぐのバス停【Kailua Rd + Opp Oneawa St】⇒カイルアビーチが一望できるバス停【Alala Dr + Kaneapu Pl】

平日:8:55⇒9:03、10:25⇒10:33

土曜日:8:43⇒8:51、10:13⇒10:21

日曜日:8:40⇒8:48、10:11⇒10:19

カイルアタウンからここまでのバス所要時間は約7分。自転車で約15分。徒歩だと約40分です。 1時間に約1本あるかないかのバスなんて待ってられない!という場合は、自転車をレンタルしてラニカイに行く方法もあります。自転車をレンタルしたい場合は、カイルアタウンにあるレンタルショップでレンタルしましょう。

*レンタル自転車情報

カイルア・オーシャン・アドベンチャーズペデゴ・カイルア

自転車に乗る時の注意点:カイルアは歩道も走れますが、歩行者優先です。自転車専用レーンがある場合は、自転車専用レーンを走行しましょう。車道を走る場合は、一般車両と同様の交通規則に従いましょう。ハワイは日本と逆の右側です。グループで自転車に乗る場合は、縦列走行しましょう。

kailuabeach

カイルアビーチが一望できます

lanikaitower

ラニカイの石塔

カイルアビーチとラニカイの入り口にある石塔をバックに記念写真を撮ったら、次はラニカイビーチまで行ってみましょう。ラニカイの石塔の後ろ側に続くなだらかな下り道をくだっていくと、道がふたてに分かれています。 左の道、モクルア・ドライブ(Mokulua Dr)を進んでいきます。進んでいくと左側にこんな看板があります。

oceanaccess6

この看板があるところの小道が海まで続いていることを示してくれています。 看板をよく見てみると、左上に番号が書いてあります。 海に続く小道は全部で11本あり、手前から1番が始まって、11番まで小道があります。 たまに看板が抜けてますが、そこはあまり気にしないでください。4~6番ぐらいから入るとラニカイビーチに到着します。 ※小道によってはビーチでなく海に直接たどり着いてしまって、あれ、ここラニカイビーチ!?というところもありますので、行ってがっかりしないように、4~6番の小道からビーチへ行きましょう。 さきほど下車したバス停から6番の小道まで歩いて10分ぐらいです。

lanilaibeach6

6番の小道から入ったラニカイビーチ

ラニカイビーチはシャワーとトイレがない為、短い時間滞在する方におすすめです。 透明度が高く、なんといっても海の色がきれい! ※長時間ビーチに滞在したい方は、シャワーとトイレがあるカイルアビーチの方が便利です。

ラニカイビーチを満喫したら、お昼頃にはカイルアタウンに戻ってきて、ランチをしましょう。パンケーキのお店はほとんどが14時頃に閉店し、一部レストランも14時頃に閉まって夜またオープンしたりします。

帰りのバス停は小道の3番と6番間のに2箇所あります。モクルア・ドライブ(Mokulua Dr)は一方通行の道なので、6番寄りのバス停で乗っても、3番よりのバス停で乗ってもカイルアタウンに到着しますのでご安心ください。もちろん帰りのバスの番号も70番です。

MokuluaDr+OppHaokeaDr

小道の6番から近いバス停。6番の小道入り口から見えます

Mokulua Dr + Opp Kaelepulu Dr

小道の3番と4番の間にあるバス停

降りる場所はカイルアショッピングセンターの前のバス停【Kailua Rd + Opp Hahani St】です。道路(カイルア・ロード)を挟んで正面には、スターバックスが見えます。帰りにカイルアビーチも行っておいたほうがいいかな?と思われるかもしれませんが、長時間ビーチに滞在しないならカイルアビーチは通過しても大丈夫かなと思います。

KailuaRd+OppHahaniSt

カイルアショッピングセンターの前のバス停【Kailua Rd + Opp Hahani St】

ラニカイからカイルアタウンへのバスの時刻は下記を目安にしてください。 ※バスは時刻通りに来ないと思っておきましょう。 時刻表の時間より少し前からバス停で待つことをおすすめします。ラニカイ6番の小道に近いバス停【Mokulua Dr + Opp Haokea Dr】⇒カイルアショッピングセンターの前のバス停【Kailua Rd + Opp Hahani St】

平日:10:42⇒10:48、12:12⇒12:18

土・日:10:32⇒10:38、12:02⇒12:08

カイルアタウンではランチやショッピングを楽しもう!

事前にテレビで見たところにランチに食べにいったり、雑貨や服、おみやげやさんなどたくさんお店がありますが、どこに行くのがおすすめ?

HOPのスタッフに聞いてみました。 カイルアにある好きなレストランとお店(雑貨・おみやげ)おしえて!

レストラン

Jonah:ブーツ&キモズ、ファットボーイズ/Shota:ブーツ&キモズ、ファットボーイズ/Noriko:モケズ/Yoshine:ブーツ&キモズ

ブーツアンドキモズのパンケーキ

ブーツ&キモズでは、マカダミアナッツソースのパンケーキとシーフードオムレツの組み合わせがオススメ!

お店(雑貨・おみやげ)

Jonah:サンドピープル/Shota:レッドバンブー/Noriko:ホールフーズ、ファーマーズマーケット(木曜日の夕方~)/Yoshine: アイランドトレジャーズ、ピアワン・インポート

RedBamboo

素敵なハワイ雑貨が置いてあるレッドバンブーやアイランドトレジャーズはおすすめです。

暗くなる前には帰りましょう

ラニカイ・カイルアを満喫したらホテルのあるエリアまで戻りましょう。 ハワイは治安はいいですが、ここは海外。暗くなる前には帰りましょう。

帰りのバスは、カイルアショッピングセンターの前のバス停【Kailua Rd + Opp Hahani St】から(57または57A)番に乗るか、もしくは自動車販売店の道路挟んで向かい側、カー用品店(Goodyear Auto Service Center)の前のバス停【Kailua Rd + Oneawa St】から(56または57)番に乗ってアラモアナショッピングセンターまで帰りましょう。

暗くなる前には帰ったほうがいいですが、最終のバス時刻も念のためにご案内します。

カイルアショッピングセンターの前のバス停【Kailua Rd + Opp Hahani St】 終バス(平日22:03/土曜22:02/日曜19:56)発

KailuaRd+OppHahaniSt

カー用品店(Goodyear Auto Service Center)の前のバス停【Kailua Rd + Oneawa St】 終バス(平日22:04/土曜22:02/日曜20:40)発

KailuaRd+OneawaSt

57・57A バス時刻表56 バス時刻表

※こちらのブログ記載のバス時刻は2016年5月1日現在のものです。 ※工事等により、バスの停車の場所が変更になる場合があります。予めご了承ください。

※2016年3月にアラモアナのノードストローム移転とカイルアのMacy’sが閉店した為、ブログの内容を一部変更致しました。

※2017年10月にThe Bus(ザ・バス)のトランスファー(乗り換え)廃止の為、ブログの内容を一部変更致しました。


pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ