ハナウマ湾に行ってはいけない理由|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ハナウマ湾に行ってはいけない理由

2016年01月01日(金)10:33

ハナウマ湾に行ってはいけない理由

クロハギ

オアフのNo.1シュノーケルポイントであるハナウマ湾に行ってはいけない理由をご案内します。

 

浅い場所でも魚がたくさんいて、泳げない人でもつい海に入ってしまう

ハナウマシュノーケル

魚が近すぎてカメラのピントが合わない

ハコフグ

ウミガメに出会って、感動のあまり泣いてしまい前が見えない

ホヌ

魚がフレンドリーすぎて友達が増える

シテンチョウチョウウオ

急に友達が増えるので名前を覚えていられない

ゴマニザ

まるで気分はリトル・マーメイド

マーメイド

ハナウマ湾はハワイの雰囲気があふれていて日本に帰りたくなくなる

ヤシの木

たくさんの種類の魚が見れるので他の海ではもの足りなくなる

ハナウマ湾

水中写真を撮り始めたら夢中になりすぎて日が暮れてしまう

海ガメとお客様(近距離)

シュノーケルに熱中し過ぎるので、背中だけ日焼けする

背中焼け

風景が美しすぎてボーっとしてたら、さらに全身日焼けする

ハナウマ湾全景と女性

シュノーケルが楽しすぎて他の観光地に行く気がなくなる

子供シュノーケル

ハナウマ湾の虜になり、何度でも来たくなってしまう!

モンクシール

どうですか?みなさんこれを読んでハナウマ湾に行きたくなくなっちゃいましたか?

 

pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ