世界一詳しいハナウマ湾への行き方!!|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > 世界一詳しいハナウマ湾への行き方!!

2015年12月11日(金)10:58

世界一詳しいハナウマ湾への行き方!!

ハナウマ湾入り口の看板

アロハ~!!

みなさん、このページにたどり着いたということは、ハナウマ湾に行く予定ですね?

そんなみなさんへ!!

ハナウマ湾への行き方はいろいろあるので、それぞれの特徴とコツをわかりやすく、かつ写真付きでご案内しちゃいます。

ハナウマ湾へLet’s Go~!!

ハナウマ湾までどんな行き方がある?

行き方その1.The Bus(ザ・バス)

ワイキキから乗り換えなしで22番バスでハナウマ湾まで行くことができますが、このバスは大変込み合います。もしバスで行く場合は始発のバス停からの乗車をおすすめします。

バス代は距離に関係なく一回の乗車で$2.50です。

行き方その2.レンタカー

ハナウマ湾には約300台の駐車場がありますが、だいたい朝の9時までに満車になってしまいます。

レンタカーで行く場合は、すごく早く行くか、もしくは午後から行く事をオススメします。

行き方その3.タクシー

<pワイキキからハナウマ湾まで約30~40分。値段は$50ぐらい。もちろんチップも必要です。チップは15%なので、タクシー代が$50だとしたら合計$58以上をドライバーさんに渡してください。

行き方その4.原付・バイク

意外にオススメなのが原付。

バイクよりもレンタル代も安く、ハワイの風を感じることができる!

駐車場が満車の場合でも、原付・バイクなら入れてくれます。

駐車場入ってすぐ右手にある駐輪場(無料)に停めましょう。

行き方その5.自転車

ワイキキからハナウマ湾まで片道1時間半前後ぐらいですが、坂道や向かい風など試練がいっぱい。もちろん駐輪場(無料)です。

行き方その6.歩いて!?

ワイキキからハナウマ湾まで片道約3時間半。ハナウマ湾手前のハワイカイまではホノルルマラソンのコースになっているので、ホノルルマラソンに出たことがある方は距離感がわかって歩けるかも!?

頑張って!

行き方その7.ツアー

ツアーは、ワイキキからの送迎付きなので、バスに乗れなかったらどうしよう、駐車場がなかったらどうしようという不安から開放されます。

The Bus(ザ・バス)でハナウマ湾に行く方法

いろんな行き方がありますが、まずは行き方その1.The Bus(ザ・バス)でハナウマ湾に行く方法を詳しくご案内します。

The Bus(ザ・バス)の利用方法(乗り方・降り方)

バスなんて簡単!と思われますが、それがなかなか難しい。逆行きに乗ってしまったり、降りたいのに降りれなかったり。まずはバスの利用方法の基本(乗り方・降り方)をご案内します。

1.小銭を用意してください。一回の乗車は距離に関係なく$2.50です。 バス代はお釣りがいらないようにちょうど用意してください。日本のバスはお釣りがでてきますが、ザ・バスはお釣りが出てきません。

2.行きたい路線の番号に乗りましょう。前のドアから乗ったらすぐにバス代を払います。お札とコインを入れるところは別になっています。

3.降りたいバス停が近付いたら窓のところにあるヒモを引きます。ヒモを引くとバス前方の上の方に「STOP REQUESTED」と赤いランプがつきます。

4.バスを降りる時は後ろのドアからおりましょう。ドアは手で押すと開きます。

ハナウマ湾に行くにはどこから何番のバスに乗る?

バスはワイキキから出発します。ワイキキにバス停はたくさんありますが、始発のバス停から乗るのがオススメです。何故かと言うとこのバス停は目的地行きのバスしか停まりません(安心!)。さらにこのバスは大変混みます。座って行く(楽ちん!)ためにも始発から乗りましょう。

始発のバス停近くにはワイキキ・ゲートウェイホテルがあります。

ハワイのガイドブックや地図、google Mapで、ワイキキ・ゲートウェイホテルを探し見ましょう。

ワイキキ・ゲートウェイホテルのオロハナストリート側の出口を出て、カラカウアアベニューの方へ歩いていくとバス停があります。

ここのバス停【Olohana Ave+Kalakaua Ave】は22 Onlyと表示されています。

ハナウマ湾に行くには22番のThe Bus(ザ・バス)に乗りましょう。

22番のバス以外は停まらないので間違えて他のバスに乗ることはないですね。

22番のThe Bus(ザ・バス)には“The Beach Bus”( ビーチバス)と行き先が書かれています。ビーチバスは大変込み合いますので始発のバス停から乗りましょう。

Gatewayhotel

ワイキキ・ゲートウェイホテルのオロハナストリート側の出口

22_Bus_stop

バス停にある看板です

22ONLYと書いてあるのでわかりやすいですね!

22Busstop

バス停の写真です

22Bus

ハナウマ湾行きの22番バスの写真です

“22 The Beach Bus

HANAUMA BAY”

とバス正面に書いてあります

バス出発後、約35~40分後にハナウマ湾に到着します。

ハナウマ湾はハナウマ湾入り口(道路沿い)のバス停【alanianaole Hwy + Hanauma Bay Rd】と、駐車場内のバス停【Hanauma Bay Nature Park】の2箇所ありますが、駐車場内のバス停【Hanauma Bay Nature Park】で降りましょう。

Hanaumabay_Busstop

ハナウマ湾駐車場内のバス停

【Hanauma Bay Nature Park】

※始発は(平日8:00/土曜8:15/日祝8:20)発です。

ちなみに午前中発のバスの本数は平日5本、土日祝8本です。

※午前中発のバスはかなり込み合います。ゆっくりお昼頃出発されると空いています。

22番ビーチバスの時刻表

http://www.thebus.org/route/Timetables/Rt22.pdf

22番のビーチバス以外にハナウマ湾で停まるバスはありません。違う番号のバスや、バスを乗り換えてハナウマ湾近くのエリア(ハワイカイ)へ行ったとしても、ハナウマ湾まで25~35分は歩かないとたどり着くことができません。

行きよりも大変な帰りのバス

帰りのバスも22番です。バスにはThe Beach Busの下に”Waikiki Beach”と書いてあります。Waikiki Beachの表示がないバスに乗ると、反対方面(シーライフパーク、サンディビーチ方面)に行ってしまうので注意してください。

行きは始発から乗ることができるので、座れるかどうかは列の人数で大体わかりますが、帰りのバスはハナウマ湾が始発ではありません。

シーライフパーク、サンディビーチからお客様を乗せてハナウマ湾にやってきます。

なので座れるかどうかも、もしかすると乗車できるかどうかもわかりません。

座ることができないかもしれない事、長い列を待って乗れない場合もある事を覚悟のうえご利用ください。

Hanaumabay_Busstop

ハナウマ湾平日14:58発のバス停の様子

※混み合ってバスに乗れない場合は、タクシーを呼びましょう。

CHARLEY’S TAXI(チャーリーズ・タクシー)日本語対応オペレーター 808-531-1331(6:00~22:00)

※ザ・バスの他に、ワイキキトロリーのブルーライン 「パノラマコーストラインツアー」というバスが5分間の写真撮影の為ハナウマ湾で停車しますが、このバスにはお金を払っても乗車できませんのでご注意ください。

※こちらのブログ記載のバス時刻は2015年12月1日現在のものです。

レンタカー・原付・自転車でハナウマ湾に行く方法

次に車・原付・自転車でハナウマ湾に行く方法を詳しくご案内します。

安全運転で行きましょう!

車・原付・自転車の準備

レンタカーの方はまず車を準備しましょう。

※バイク・原付・自転車は駐車場がいっぱいになっても駐輪場に停めることができるので朝借りても駐車場の心配はしなくても大丈夫です。

ここで注意!レンタカー会社は、だいたい7時から営業が始まりますが、朝は大変混むのでハナウマ湾に着く頃には、駐車場が満車の可能性が高くなります(9時には満車の可能性が高い)。なので前日から借りておくか、のんびり午後着で行くことをオススメします。(12時頃には、駐車場も空いてくる可能性が高い)あと、ハワイは日本と車線が反対なのと、左ハンドルになります。いきなり目的地に行くよりは事前に運転して慣れておきましょう。

ハワイでは21歳以上で日本の免許証を持っていれば車を借りることができまが、保険規約上21歳から24歳の方は追加チャージがかかります。

ツアーで来ている方はお申し込みいただいている旅行会社を通してレンタカーを予約することができますが、ツアーできていない方は、下記各レンタカー会社のホームページからお申し込むことができます。

*ワイキキにあるレンタカー会社

ニッポンレンタカーAvis(エイビス) レンタカーホノルルオートレンタルHertz(ハーツ)レンタカーDollar(ダラー)レンタカーBudget(バジェット)レンタカーAlamo(アラモ)レンタカーNational(ナショナル)レンタカー

*ワイキキにあるバイク(原付・自転車)レンタル会社

CRUZIN HAWAII(クルージンハワイ)Hawaiian Style Rentals(ハワイアンスタイルレンタル)CHASE HAWAII RENTALS(チェイスハワイレンタル

ハナウマ湾までの道のり

では、ワイキキからハナウマ湾に行く道のりを詳しくご案内します。

歩きでハナウマ湾に行く方もこの道のりで行くことができます。

1.Kalalaua Ave(カラカウア・アベニュー)をまっすぐダイヤモンドヘッドに向かって、一番右の車線を走りましょう。

2.Kalalaua Ave(カラカウア・アベニュー)とKapahulu Ave(カパフル・アベニュー)が交差するとこを過ぎたらすぐ正面に二手に分かれる道が見えてくるので、道なりに左に入りましょう。二手に分かれる道はホノルル動物園のあたりです。一番右の車線を走っていたら、道なりに左へ流れます。

to_monsalatto

道なりに左へ

3.道なりに左に入った道はMonsarrat Ave(モンサラット・アベニュー)です。右側の車線を走りましょう。右車線を走っていたらそのうち1本道になります。この道沿いは人気のプレート屋さんパイオニアサルーンやアサイボウルで有名なヘルスバーとボガーツカフェ、ハンバーガーやスコーンが有名なダイアモンドヘッドグリルなどがある通りです。

Pioneer

左手にパイオニアサルーン

Healthbar

右手にヘルスバーとボガーツカフェ

DiamondHeadGril

さらに進むと左手にダイアモンドヘッドグリル

4.このまままっすぐ緩やかな道を上ると、道の名前がDiamond Head Rd(ダイアモンド・ヘッド・ロード)に変わります。左手にファーマーズマーケットが開催されるKCC(カピオラニ・コミュニティカレッジ)や右手にダイアモンドヘッド入り口が見えてきます。ダイアモンドヘッド入り口のあたりで左折のレーンが出できますので、ここで左折します。

DiamondHeadRd

ダイアモンドヘッド入り口すぎたら左折

5.左折した道は18th Ave(18thアベニュー)です。右車線を走り、1つ目の信号で右折しましょう。

18th_Ave

1つ目の信号で右折

6.右折した道はKilauea Ave(キラウエア・アベニュー)です。曲がった時は1車線ですが、そううち2車線になります。2車線になったら右の車線を走りましょう。

7.しばらくすると左手にマクドナルドやスターバックスのドライブスルー、メイシーズが見えてきます。そこはカハラモールです。

 Kahala1

左手にスターバックスドライブスルー

Kahala2

メイシーズも見えます

正面にハイウェイ(高速)の高架が見えてきて、右にガソリンスタンドとWaimanalo→という緑の看板が見えてきたら、右折専用レーンで右折します。

Kahala_Waialae

一番右のレーンへ

To_Waialae

高架手前で右折

8.右折した道はWaialae Ave(ワイアラエ・アベニュー)です。道なりに少し上るとKalanianaole Hwy(カラニアナオレ・ハイウェイ)に合流します。この道に入ったら一番右側の車線を走って下さい。

渋滞なしで10分、渋滞しても15分ほどすると右手に大きな湾(マウナルア湾)が見えます。ここは駐車場もある大きな湾です。

 マウナルア湾マウナルア湾

さらに走ると左手にはココマリーナショッピングセンターが見えます。

KoKoMarina

まず銀行(First Hawaiian Bank)、ガソリンスタンド(Chevron)が見えてきます

KoKoMarinaShoppingCenter

山(ココクレーター)も見えてきます

次に正面に歩道橋が見えます。さらにまっすぐ進みましょう。

※まっすぐ進めるのは一番右の車線のみです。

間違えないためにKalanianaole Hwy(カラニアナオレ・ハイウェイ)は一番右側の車線を走りましょう。

overpass

歩道橋越しに見える山のむこうがハナウマ湾です

歩道橋をくぐり、坂道を登りきったら右側にハナウマ湾入り口があります。

マウナルア湾からハナウマ湾入り口までは3分ほどで到着します。

空きあり

駐車場に空きがある場合、ハナウマ湾の入り口は写真のように”PARKING LOT OPEN”と書かれています

ハナウマ湾入り口を右折し、道を下り、2つの分かれ道で左に入るとハナウマ湾駐車場に到着です。

Hanauma_Parking

2つの分かれ道で左へ

parkingentrance

車の方は駐車場代$1を払いましょう

bikeparking

駐輪場は無料です

※ハナウマ湾までレンタカーでがんばって行っても、満車の場合もありますのでくれぐれもご注意ください。

満車

満車の場合、ハナウマ湾の入り口は写真のように”PARKING LOT FULL”と書かれています

注意!!

ハナウマ湾手前(左手)にある眺めのいい展望エリアがあり、ここには数台駐車出来るスペースがありますが、長時間停めるとかなりの確率でレッカーされますので、他に駐車している車があっても絶対停めないようにしましょう。(旅行中にレッカーされると目も当てられません。。)

lookout

眺めのいい駐車場

シュノーケルのレンタルについて

ハナウマ湾のレンタルショップでもHOPのショップでもシュノーケルのレンタルができますが、HOPショップの方が安く、レンタル商品の種類も多く充実しています!!

ハナウマ湾でレンタル

シュノーケルマスクなどは、ハナウマ湾でレンタルできますが、パラソルやチェアなどのレンタルはありません。レンタルするにはデポジット【$50(現金・カードどちらでも)、日本の運転免許証、パスポート、レンタカーの鍵のいずれか】が必要です。

■ハナウマ湾レンタル料金■

マスク・ドライシュノーケル・フィン(足ひれ)$20、マスク&ドライシュノーケル$12、度付きマスク&シュノーケル$15、フィン(足ひれ)$9、ロッカー(小)$8、ロッカー(大)$10

※2015年11月現在

HOPシュノーケルショップでレンタル

HOPのハナウマ湾シュノーケルツアーやフリープランには、マスク・フィン・ドライシュノーケル・ライフベストがセットに含まれています。 その他にもたくさんのレンタル商品を取り揃えています。 詳しくはHOPのレンタル品と施設紹介をご覧ください。

ハナウマ湾までの行き方は決まりましたか?

いろんな行き方と特徴をご案内しましたが、ハナウマ湾までの行き方は決まりましたか?

バスに乗れなかったらどうしよう、レンタカーで行って駐車場がなかったらどうしよう、ちゃんとたどりつけるかな…自転車や歩きは大変だし…ハワイまで来ていろいろ心配したくない!!

時間も考慮したコストパフォーマンスは、やはりツアーがおすすめですね。

HOPのツアーはワイキキの送迎付きでお一人様$35~

ハナウマ湾フリープランA シュノーケルはじめてセット (ガイドなし)

他にもいろんなツアーあります。よかったら覗いてみてください。

HOPツアー紹介


pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ