ハナウマ湾で誰よりも沢山の魚を見るための秘訣教えます|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ハナウマ湾で誰よりも沢山の魚を見るための秘訣教えます

2015年11月03日(火)10:50

ハナウマ湾で誰よりも沢山の魚を見るための秘訣教えます

せっかくハナウマ湾に行くんだったら、より多くの魚が見たいですよね。

今回はその方法をこっそり教えます。

そんなに大きくはないハナウマ湾ですが、ビーチの全長は300メートルくらいあります。

どこでシュノーケルをしても魚はいるのですが、やはり場所によって少し特徴があります。

ハナウマ湾 展望台より

写真手前がビーチです。水色の場所が砂地で、グレーの場所がサンゴです。

  まず前提として、魚は砂地にはあまりおらず、サンゴの上を泳いでいます。

サンゴの上に浮かんでシュノーケルをすれば、かなり多くの魚を見ることが可能です。しかし、サンゴは保護されているのでその上に「立ったり」・「座ったり」・「触ったり」しないように気をつけましょう。サンゴの上を泳いでいる時に立ちたい場合は、ところどころ砂地があるのでそこに立つようにして下さい。(サンゴの保護も大切ですが、あなたの膝も保護しましょう^^)

 このようにサンゴの上を泳げば魚が沢山見れるのですが、潮の干満により水位は変わります。あまり浅いような時はサンゴの上を泳ぐ事が難しい場合もありますので、そういった時は砂地とサンゴの切れ目を泳ぐようしましょう。

ハナウマ湾全景

 さらに上記の写真を見るとビーチの中央部にはあまりサンゴが無いことが分かります。ビーチへは1本の坂を下りますが、必ず中央部に着きます。そのまま一番近いエリアを泳ぐとあまり魚が見られない可能性もあり得ます。ビーチの左右どちらかに移動した方がオススメです。ちなみにビーチからは色の違いが分かりにくいので入場ゲートをくぐったた後、上から位置を定めておくと良いでしょう。

なんとさらに多くの魚を見る方法があります。

それは!ガイド付きのプランにすること! ハナウマ湾を知り尽くした私達ガイドがご案内しますのでより沢山の魚がいる場所・海ガメのいる可能性が高い場所にお連れする事が出来ます。

私達ガイドがご案内するハナウマ湾シュノーケールツアー

ハナウマ湾は本当に魚の種類や数が豊富なので、全然魚が居なかった~なんて事が無いようにここに記しておきます。

 

pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ