ハナウマ湾の自然を守ろう!|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ハナウマ湾の自然を守ろう!

2017年11月19日(日)19:41

ハナウマ湾の自然を守ろう!

突然ですが、あなたの持っている日焼け止めは海の生物やサンゴ礁にとって安全なものですか?


今日は、先週末ハワイのニュース「Hawaii News Now」で紹介された記事を要約してご案内いたします。
Samples taken from Hanauma Bay could lead to ban on certain sunscreens
タイトル:ハナウマ湾から採取したサンプルによって、特定の日焼け止めが禁止される可能性があります。

1日あたり3000人、年間100万人が訪れるハナウマ湾では、毎日多くの人が日焼け止めを使用し、サンゴ礁に脅威を与えています。
ダウンズ氏(生態毒性学者)とボランティアたちはハナウマ湾の10ヵ所の水域からサンプルを採取しました。
エスペロ議員とワード議員(ハナウマ湾での日焼け止め使用禁止法案を提出するも失敗)の姿もボランティア達の中にありました。
両議員は、結果を知れば人々は日焼け止めを使わなくなるだろうとサンプルを集め、その結果75ヤード(68.6メートル)沖合からも日焼け止めの成分が確認されました。
長年ハナウマ湾のサンゴ礁の保護を訴えてきた「フレンズ・オブ・ハナウマベイ」ではサンゴ礁にとりかえしのつかないダメージを与える前に、日焼け止めの化学物質の危険性について訪問者に教育したいと考えています。
ダウンズ氏は禁止法案ができることが一番効果的だと信じています。
エスペロ、ワードの両議員も検査結果を踏まえて、次期州議会で再びハナウマ湾での日焼け止め使用禁止法案を提出しようと考えています。

ハナウマ湾に来る多くの訪問者が日焼け止めを使用し、その結果、海の中の生物に被害を及ぼしてしまっているそうです。。。

この美しいハナウマ湾を守るには!

サンゴにやさしい日焼け止めがあるのを知っていますか!?

その名も ”リーフ セーフ”

海に中に有害物質が残らない、海の生物に対して毒性のないサンゴにやさしい日焼け止めです!
ちなみにHOPシュノーケルショップで10ドルで販売しています♡
みんなでハナウマ湾の自然を守りましょう!!


pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ