ハワイ州の魚-フムフム ヌクヌク アプアア- |シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ハワイ州の魚-フムフム ヌクヌク アプアア-

2016年05月17日(火)06:56

ハワイ州の魚-フムフム ヌクヌク アプアア-

アメリカには、それぞれの州を代表する動物や植物があります。今日はハワイ州の魚をご紹介します!

ハワイ州の魚-フムフム ヌクヌク アプアア-

humuhumu_nukunuku_apuaa

名前・特徴・名前の由来

日本語名:タスキモンガラ

英語名:トリガーフィッシュ

ハワイ語名:フムフム ヌクヌク アプアア

ハワイでは、フムフムの愛称で親しまれる人気の魚です。フムフム ヌクヌク アプアアは、ハワイ語の中で最も長い名前の1つで、「ブーブーと鳴く角ばった魚」という意味があります。敵が近づくと、周りの仲間に危険を知らせる為、豚の鳴き声のような音を出します。

英語名のトリガーとは「拳銃の引き金」という意味で、背ビレの上にある骨がトリガー(引き金)に見えるのが名前の由来です。この部分は、敵から逃げる際小さな穴に隠れ、角(ツノ)のように出して自分自身が穴から簡単に出ないようにするために使います。

ハナウマ湾のフムフムはフレンドリー

フムフムは捕って食べても法律上問題はありませんが、ハワイアン達はこの魚をハワイ州代表の魚として大切にしている為、あまり頻繁に食べません。さらに調理がとってもめんどうです。他の魚よりウロコが硬く、ウロコをとってさばくのがものすごく大変なため、多くの人がギブアップしてしまいます。

ちなみに、ハナウマ湾は自然保護をしているビーチなので、魚を捕ることは法律で禁止されています。その為ハナウマ湾にいる魚は人に対する警戒心が少なくかなり間近でフムフム達を見る事ができます。是非フムフムやたくさんの魚に会いに来てください!!

 

pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ