ココクレーター植物園|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ココクレーター植物園

2015年01月05日(月)03:35

ココクレーター植物園

オアフ島の東側に位置するココクレーターの中に市営の植物園があります。 入場 は無料で、営業時間は日の出から日没まで、クリスマス(12 月 25 日)と元旦 (1 月 1 日)はお休みです。 パンフレットに書いてありましたが、このクレーターは 10 万年以上も前の噴火でできたもので現在は死火山となっていいます。 パワースポットとしても知られ、自然をそのまま生かした植物園で、広さが東京ドームの 5 倍ほどあります。 プルメリア、ブーゲンビレアなどの他、アメリカ、アフリカ、マダガスカル、ハワイなどの 地域ごとに 分けられた植物をループ状のトレイルで順番に観察できます。

一番の見所は入園してすぐに咲いているプルメリア。たくさんの種類があり色 も豊富。サイズも小さいのから大きいのもありついつい拾いたくなります。

ピンクのプルメリア

ピンクのプルメリア

拾ったお花は、こんな感じで水に浮かべて、楽しめます。 プルメリアの花の香りが、散歩していると漂ってきます。 ただ、12 月から 3 月の間は、プルメリアのお花は、散ってしまいますのであしからず。 時期をみて、行ってみて下さい。

プルメリアのセクションを通り過ぎると、「カクタス・ガーデン」と呼ばれる、サボテンなど を中心とした場所があります。

プルメリア

プルメリア

メキシコの中東部でよく見られるサボテンや、中央アメリカで育つ木の葉サボテンのペ レスキアもあります。これは約 1.8 メートルま で成長するといわれており、そのトゲは、 グアテマラでは針として重宝されていたそうです。

お勧めのハイキングコースですが、途中で、トイレや売店はありませんし、夏は意外と日影が少ないので、帽子と水はお忘れなく。


pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ