ヒーリングプール ハワイのパワースポット|シュノーケル・ダイビング・観光などのツアーが充実

HOME > ヒーリングプール ハワイのパワースポット

2014年12月01日(月)06:13

ヒーリングプール ハワイのパワースポット

ヒーリングプールとは?

オアフ島の東側マカプウ岬の近くに、昔からどんな病気でも治ると言われているヒーリングプールという場所があります。ヒーリングプールといっても岩に溜まった海水がいくつも点在しています。なぜ、ここがヒーリングプールと言われるかというと、いくつかの理由があるんです。

ヒーリング・プール

海水が溜まってできたヒーリングプール

それは、日本ではお清めにも使う塩と同じに、ハワイでは海水をクレンジングに使うんです。 この海水が地球の火山として出てきたビーチの石にぶつかり、霧状態を作ります。これにはたくさんのマナが含まれます。日本でもマイナスイオン(霧)は身体にいいとか言われていますよね。

この写真でも、たくさんの霧が見えるでしょう。(下記) これをたくさん深呼吸して、石にたまった海水を触ると日本の生活で溜まっているストレスを流し取れるそうです。時間がある方は、石にたまった海水に素足を入れてみましょう。

マイナスイオン

マイナスイオンが出ているの分かりますか?

昔のハワイアンは、ひとつひとつに溜まった海水が、何の病気に良いか決まっていたそうです。しかし、今はそんなことはないので自分が心地よく思った海水を選んでください。 そして、姿勢を正し、目を閉じ、深呼吸をする時は、息を吐く時に集中しましょう。 吐く時は、自分の嫌なところやいらないところを想像し、自分の外に吐き出してください。 そうすることによって、息が自然に吸えて、たくさんのマナを得ることが出来ます。 ここで時間を過ごす時は、あまり頭で考えず、心(魂)で楽しんでください。

ヒーリングプール 癒やし

ヒーリングプールに素足をつけてみましょう

ヒーリングプール行き方

バスで行く

バスだと50分ほど掛かりますが、乗り換えなしの一本で終点のシーライフパークまで行けば良いので始めての方でも簡単です。22番と23番がワイキキから出ており22番だと1時間に1本くらい、23番だと30分に1本くらいと比較的便数は多いほうで、ワイキキのホテルからだとクヒオ通りに出て海側の車線(ダイヤモンドヘッドに向かう車線)の停留所(クヒオ通りの停留所ならどこでも止まります)で待ちます。バスが来たら$2.50(2014/03現在)支払い終点のシーライフパークまで揺られましょう。降りたら車道の方に進みましょう。いろいろな岩が積み重ねされている場所がマカプウヘイアウです。それより更に海側にヒーリングプールはあります。

車・レンタカーでいく

ワイキキからフリーウェイのH1を東に走るとそのままカラニアナオレハイウェイに合流します。その道をひたすらまっすぐ20分ほど走るとクネクネとした海岸線(ここの景色は絶景です。景色に気を取られ過ぎないように気をつけて)になるので、さらに10分ほど進むと左側に赤い屋根のシーライフパークが見えてきます。

ツアーで行く

やっぱり各自で行くのは大変です。そんな方にはツアーも用意しております。

ヒーリングプールだけでなく、マカプウヘイアウ・ペレの椅子・マカプウ岬・潮吹岩・ハナウマ湾にも行く東オアフパワースポット巡りがオススメです。

pagetop

ハワイ東オアフのオプショナルツアーならHOPハワイアンオーシャンプロモーションズ